第1条:目的

  1. 本規約は、株式会社ノスタルジア(以下「弊社」といいます。)が提供するノスタルジア出版サービス(以下「本サービス」といいます。)を利用するお客様(以下「ユーザー」といいます。)との間において適用されます。

第2条:本規約の範囲

  1.  本規約は、本サービス全ての利用に適用されます。この本規約の他に、ユーザーが個別で弊社が提供しているサービス(以下「個別サービス」といいます。)を利用する場合、個別サービスに課せられた利用規約(以下「個別利用規約」といいます。)があれば、本規約に合わせて個別利用規約もユーザーに適用されます。
  2. 本サービスを利用してアクセスする外部のリンク先では、外部リンク先の利用規約が原則として適用されます。

第3条:本規約の改定

  1. 弊社は、弊社の判断により、本規約及び個別利用規約をいつでも任意に変更できるものとします。
  2. 本規約が変更された場合、弊社が別途定める場合を除き、本サイト(http://nostalgia-jp.com/)上に表示された時点より効力が生じるものとし、ユーザーが本規約又は個別利用規約の変更の効力が生じた後に本サービスを利用する場合、変更後の本規約に対して、理解し、同意したものとみなします。
  3. 本規約の変更により、ユーザーに不利益が生じた場合でも、弊社は一切の責任を負わないものとする。
  4. 本規約又は個別利用規約の一部が法令に基づいて無効と判断された場合は、無効と判断された本規約又は個別利用規約の一部以外の規定に対して、法令に反しない最大の範囲で効力を有するものとします。

第4条:本サービス

  1. 本サービスは、ユーザーが著作権または現に出版する権利を有する著作物 (以下「ユーザー作品」といいます。)を、弊社が定める手順に従って弊社に登録することで、利用開始が可能となります。弊社はユーザー作品のデータを弊社より一冊単位で印刷・製本・出荷(以下「POD出版」といいます。)できる書店(以下「POD取扱書店」といいます。)に預け、POD取扱書店への流通を提供いたします。
  2. 本サービスの利用により、ユーザーから頂いた原稿に関する全てファイルに対して、弊社は返却義務を負わないものとする。又、弊社が作成したユーザー作品に付随するデータに関して、弊社はユーザーより返却を要求する権利を有する。
  3. 未成年者は本サービスを利用することはできないものとする。
  4. 本サービスを利用する際、ユーザーは所定の方法により、弊社が定める本サービス利用に必要な情報を弊社まで提供するものとする。弊社まで情報が提供できない場合は本サービスを利用できないものとする。
  5. 本サービスにはユーザーの希望で利用できる有料オプションサービスが含まれており、ユーザーは弊社所定の方法で申し込むことにより、オプションサービスを利用することができる。ユーザーはオプションサービスの申し込みを行った際、オプションサービスにかかる個別利用規約があれば、当該個別利用規約に同意したものとみなす。

第5条:利用規約

  1. ユーザーは本サービスを利用するに当たって、本規約の全ての記載内容を理解し、同意したものとみなす。

第6条:分配金

  1. 弊社は、本サービスを通じてユーザー作品が販売された場合、次に定める規定に基づき、ユーザーに対して分配金(1円未満は四捨五入)を支払います。なお、弊社はPOD取扱書店等に対し、ユーザーが指定する販売希望価格(税抜)を提示しますが、ユーザー作品の販売価格はPOD取扱書店が自由に設定することができるものとします。
  1. ユーザー作品1部当たりの分配金は、ユーザー作品の「販売価格×12%」に当たる金額をユーザーに支払うものとする。
  2. N月にユーザー作品が販売された場合、支払いに関する明細書は(N+3)月末に発行し、分配金の支払いは銀行振込にて(N+4)月末に行うものとする。なお、一度に支払う分配金の総額が3,000円未満の場合は、次回に繰り越すものとし、以降も同様とする。ユーザー作品の販売部数、販売状況に関しての報告は、支払い明細書にて行うものとする。
  3. ユーザーが提供する情報に誤りがあり、分配金の支払いができない場合、弊社はユーザーに対して支払い義務を負わないものとする。

第7条:ユーザー作品

  1. ユーザー作品の発行責任はユーザーが行うものとします。
  2. ユーザーはユーザー作品が適法に作成されたものであり、第三者の著作権、知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉、その他の権利に反していないこと、公序良俗に反しないと保証するものとします。
  3. ユーザー作品が前項の規定に違反していることが判明した場合、弊社はユーザー作品への本サービス、POD出版の提供を停止することができる。又、弊社、POD取扱書店、その他取次会社の裁量により、本サービスを利用できないことがあることを、ユーザーはあらかじめ理解し、同意するものとします。
  4. ユーザーは、ユーザー作品のPOD出版を停止したい場合、弊社所定の方法により出版停止を申し込むことができます。但し、出版停止前にPOD出版の注文がある場合、当該注文分の出荷後、弊社が当該ユーザー作品のPOD出版を停止するものとする。

第8条:禁止事項

  1. 禁止事項に違反する行為が判明した場合は、本サービスの利用停止、強制退会、ユーザー作品の削除等の措置を採る場合があります。又、以下に定める禁止事項に違反したことによる損害がユーザーに生じた場合、弊社はその損害に対して一切の責任を負わないものとする。
  2. ユーザーの禁止事項違反によって弊社が損害を被った場合、弊社に生じた損害費用全てを、禁止事項を違反したユーザーが負担する義務を負うものとします。本サービスの利用を既に停止している場合でも、同様にその義務を負うものとします。
  3. ユーザーは、本サービス利用にあたり、次の各号に該当する事項を行なってはならないものとします。
  1. 故意に虚偽情報を連絡、告知すること
  2. 本サービスにおいて弊社が提供するサービスの内容、プログラムを改ざんすること。又、本サービスのシステムに支障を与える恐れのある行為を行うこと。
  3. 弊社が管理している情報を盗用、改ざん、消去すること。
  4. 有害なコンピュータプログラムを送信する等、本サービスの運営を妨害すること
  5. 本サービスの管理者になりすますこと。
  6. 第三者の著作権、知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉、その他の権利を侵害すること。又、法令、条例、公序良俗に反すること。
  7. 自殺・自傷・薬物・犯罪等を助長する恐れのある行為を行うこと。
  8. 性的・暴力的な表現を含む画像、イラスト等を配信すること。
  9. 他ユーザー個人、又は他ユーザーの作品に対する誹謗中傷、名誉毀損、人権侵害の恐れがある行為を行うこと
  10. 1人のユーザーが複数のユーザーを装い、本サービスを利用すること。
  11. 第三者にユーザーの持つ権利を譲渡、又は賃与すること。
  12. 本サービスにて使用された画像等を、当該著作者の同意なく転載すること。
  13. 本サービスを利用して、弊社が認めていない商業用の広告、宣伝、勧誘を目的とする情報を配信すること。
  14. その他弊社が不適切と判断する行為を行うこと。

第9条:本サービスの利用停止

  1. ユーザーが次の各号に該当すると弊社が判断した場合、弊社は当該ユーザーに対して、本サービスの利用を停止することができるものとする。
  1. 前条に定める禁止行為を行なった場合。
  2. 本規約、又は個別利用規約に反した場合。
  3. その他、弊社が本サービスのユーザーとして不適当と判断した場合。

 2.弊社は、3年以上本サービスを利用していないユーザーに対して、弊社のみの判断で当該ユ       ーザーに対して本サービスの利用停止を行うことができるものとする。

第10条:退会

  1. ユーザーは、本サービスの利用を終了したい場合は、弊社に退会の申出を行うものとする。
  2. ユーザーから弊社へ退会の申出が行われた場合、弊社は速やかに退会の処理を行い、当該ユーザーのユーザー作品のPOD出版を停止するものとする。但し、退会の申出があった時において、POD出版の注文がある場合は、POD取扱書店から注文該当分に関してはPOD出版できるものとする。弊社は当該ユーザーに関わる全てのPOD出版が完了後、当該ユーザーの個人情報、ユーザー作品情報等を削除します。

第11条:個人情報の取扱いについて

  1. 弊社は、ユーザーの個人情報を「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取扱うものとします。

第12条:弊社の免責

  1. 弊社はユーザーによって使用される画像、文章等の情報について、適法性・正確性等の責任を一切負わないものとする。
  2. 弊社は弊社のみの判断で、ユーザーへの事前通知、承認を得ることなく本サービスの変更、中断、停止、終了を行うことができる。これによりユーザーに不利益が発生したとしても、弊社は一切責任を負わないものとする。
  3. ユーザー同士で問題が発生したとしても、弊社はその問題に対して関与せず、一切の責任を負わないものとする。
  4. 弊社はユーザーによって使用される画像等の情報について管理・保管する義務がないものとする。
  5. 裁判所、警察等の公的機関からの法令に基づいた申請がある場合には、弊社はユーザーの情報をユーザーの承認なく公的機関に向けて開示できるものとし、それによる不利益がユーザーに発生しても、弊社は一切の責任を負わないものとする。
  6. その他、弊社が第三者に向けて情報の開示が必要と判断した場合、弊社はユーザー情報、ユーザー作品について第三者にユーザーの同意なく、開示できるものとする。その際、ユーザーに不利益が生じたとしても、弊社は一切の責任を負わないものとする。

第13条:ご案内の送信

  1. 弊社はユーザーに対し、電子メールにて弊社サービス、商品等についてのご案内を送ることができるものとします。

第14条:準拠法

  1. 本規約及び個別利用規約は日本法に準拠し、日本法に従って解釈され、ユーザーと弊社との間で訴訟の必要性が生じた場合、大阪地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とする。